私たちは、精神に疾患のある仲間と共にパソコン福祉支援事業所で作業をしています。このホームページも私たちが作りました。
まだ、更新途中ですが、よろしくご覧下さい。
特定非営利活動法人PCNET
就労継続支援B型事業所(精神障害者・パソコン作業所)
ブログ
  自由広場 (自分たちに関連しているイベントや地域の話題を取り上げてます)  
利用者より、ひとこと。
 パソコン作業所は、札幌市内にもいくつかあります。ここの作業所は自立支援法・就労継続支援B型の施設で「障がい者の仕事場・会社」です。B型は就労規則がないのが特徴なので、工賃の保証もない代わりに時間や就労規則の抑圧がありません。精神科の人には、お勧めです。作業所の仕事として、仕事を持ち込むのは自由みたいです。
 パソコンが好きで、これを使った仕事をしたいけど知識がなくて・・・という障がい者にも、最初の第一歩として、ここのサービスを受けることもPCNET札幌なら良いかと。いきなり、ハイレベルの仕事は来ませんし、わからないときは必ず教えてくれる方がいます。(どうしても、わからないことがありますが、本・インターネット・電話やメールによる問い合わせでクリアーしてます) スタッフはどちらかというと、当福祉事業所の相談や指示などを行ってくれますので、助かってます。

【就労継続支援について】
 就労を継続する目的なので、仕事を続けなければならない(利用期間の制限はない。自立支援福祉サービスを受ける手続きを更新して受給できればOK)

T.

食事提供サービスの重要性(精神疾患の人は食事をきちんととらないと精神不安定になる)
 服薬による副作用の為、肥満になる患者様がおります。これは、薬の副作用だから薬などで極端な肥満を抑えるべきと僕は考えます。しかし、外来ではダイエットにより克服することを進める医師もおり、過度のダイエットから拒食症を発症する場合も考えられます。そうなると一層、精神が不安定かつ悪化をたどるのではないでしょうか?
健康上、必要な栄養を摂取する必要があるので、通所施設を利用される方も、昼食はとることをお勧めいたします。
トップ - 案内 - 場所は?
販売商品 - 活動内容 - お問い合わせ - 自由広場 - リンク
Copyright (c) PCNET-SAPPORO All right reserved.